保湿について

私は30歳の女性です。乾燥肌ということもあり、毎日の保湿について大変気を付けています。保湿で重要な事は水分です。乾燥の原因は肌の水分不足なので、化粧水をたっぷりつけます。毛穴から水分が入ると聞いたことがあるので、私は自己流ですが少ない量を4回くらいに分けて水分を押し込むようにつけています。その後、保湿の美容液を同じように少しづつたくさん入れるようにしています。乳液は化粧水等の蒸発を防ぐものなので、気持ち多めに使うようにしています。今は以上のケアが私の肌には合っているようで、今年に入ってからの肌荒れは起きていません。以前は仕事が忙しく、寝不足の日があったり、保湿に時間がかけられず一度薄く化粧水をつけるだけという日の少なくなく、常に肌荒れに悩まされていました。ソファーその結果、頬から粉をふくことも多く乾燥した肌にファンデーションをつけるので赤くぽつぽつしたものができることも何度かありました。洋服に肌が触れて痛いと思ったこともありました。転職した事を機に時間に余裕ができ、保湿についても考えることができ、女性としての美容にようやく目覚める事ができたのです。保湿についてののケアを十分に行っていなかった過去は今考えると非常に恐ろしいです。シミやしわを誘発していたと思えるようになったので、今までのケア不足を取り返すよう、念入りに行っているのです。今はまだ30歳なので、目立ったシミ、しわはありませんが、今までのつけが出てくる可能性も大いに考えられるので私は、これからも気を付けてこれ以上原因となるものを作らないようにしていきます。

Filed under: 未分類 — すいぶんとゆぶんばらんす 11:28 AM