水分と油分のバランス、保湿の基礎知識

正しい保湿の基礎知識はありますか。春夏に行なっていたスキンケア、そのときは調子がよくて、やり方も変えていないはずなのに、秋や冬などの季節になると乾燥によってお肌の調子が悪くなることはありませんか。健康でふっくらとした肌を保つために、乾燥しやすい季節の保湿はとても大切なことです。肌が水分を失うと、単に乾燥するだけではなく、肌のバリア機能が壊されてしまいます。そうすると肌が敏感になりすぎて肌荒れを起こしやすくなり、また固くなってしまうことでターンオーバーが上手く働かず、弾力のない老けた印象の肌になってしまうのです。それを防ぐために、保湿の基礎知識をしっかりと持っておきましょう。まず、綺麗な肌に必要なものは、バランスの良い水分と油分です。}PgžxQどちらが欠けても、十分な保湿とは言えません。そして次に必要なものは、このバランスの良い水分と油分を、一時的なものではなく、肌が自分で繋ぎ止めておく、ということです。どうしても洗顔後は、肌がつっぱるなど乾燥しがちですが、これは肌の水分と油分が失われたために起こるものです。だからといって乾燥している気がして高い化粧水や乳液を肌に塗りたくるのは、肌本来の力を衰えさせてしまうことにも繋がります。保湿の基礎知識として、植物などに例えてみるとわかりやすいですが、どんなにたくさんの水を与えても、肥料を与えても、そのバランスが悪ければ植物は枯れてしまいます。質のいい保湿成分は、適度な水分と油分を肌に留めてくれるので、保湿は質で選ぶようにしましょう。